頭皮がかゆくなるのはなぜ?頭皮のかゆみの原因

頭皮がかゆくなるのは、頭皮が炎症を起こしているサイン。

 

地肌のバリア機能が低下して、さまざまな刺激に過敏に反応してしまうために、かゆくなったり、赤くなったりすることが原因です。

 

そもそもなぜ頭皮の炎症が起きてしまうかというと、それは地肌が乾燥していたり、雑菌が繁殖しているから。頭皮の地肌だって、顔のお肌と同じ皮膚なのに、何もケアしていなければ乾燥したり、シャンプーした後にちゃんと乾かさなければ雑菌が増えたりしてしまうというわけです。

 

頭皮の炎症が進むと、抜け毛や薄毛、頭皮の老化、頭皮の臭い、顔のたるみにつながってしまいますので、頭皮のかゆみを感じたら、早めに対処していく必要があります。

 

頭皮のかゆみを改善するには

頭皮のかゆみを改善するには、まず頭皮の乾燥を予防して、地肌を清潔に保ち、今起きている炎症を抑えることが重要です。

 

まずは頭皮の炎症を悪化させないためにも、普段使っているシャンプーを見直してみましょう。

 

シャンプーの成分をチェック!

 

シャンプーは水と界面活性剤で作られており、界面活性剤が刺激の原因となることもあるので要注意です。

 

界面活性剤には主にアニオン型とアンホ型の2種類があります。アニオン型はさらに石けん系と高級アルコール系、アンホ型はベタイン系とアミノ酸系に分かれます。

 

アニオン型は成分表の名称に「石けん用素地」、「純石けん」、「脂肪酸ナトリウム」、「〜硫酸」などと記載されています。洗浄力は強いのですが、刺激がやや強く、炎症を起こした地肌には不向きかもしれません。

 

アンホ型は成分表の名称に「〜ベタイン」、「〜グルタミン酸」、「アラニン」、「タウリン」、「グリシン」などがついている界面活性剤です。洗浄力はやや弱いのですが、ベタイン系は安全性が高く、アミノ酸系は弱酸性なので、両方とも刺激が少なく安心して使えます。

 

今使っているシャンプーに刺激を感じるという方は、成分表をチェックしてみましょう。

 

洗髪後はドライヤーでしっかり乾かす

 

洗髪後、自然乾燥したり、生乾きの状態にしたりしていると、髪の毛にダメージを与えるだけでなく、頭皮の雑菌が繁殖してしまう原因になります。

 

面倒でも、洗髪した後は、できるだけタオルで水分を吸って、ドライヤーでしっかり乾かすようにしましょう。

 

シャンプー後の頭皮用美容液も効果あり

 

最近では、頭皮を保湿するための頭皮用美容液も市販されています。

 

シャンプー後に頭皮に塗布してマッサージするだけで、頭皮の乾燥を防ぎ、雑菌の繁殖を止め、頭皮の炎症を緩和してくれます。

 

シャンプーを変えても頭皮のかゆみが改善されない、フケやかさぶたが出てしまうという方は、こういったアイテムを併用するのも効果的です。

 

 

 

更新履歴